ガソリンの「レギュラー」と「ハイオク」の違い

世田谷で自動車学校をお探しの方・追加料金の不安なく受講したい方は【上北沢自動車学校】へ~ガソリンの「レギュラー」と「ハイオク」の違い~

世田谷の自動車学校なら【上北沢自動車学校】~技能教習・検定の追加料金が不要の「安心パック」~

世田谷の自動車学校【上北沢自動車学校】では、技能教習が規定時間をオーバーしたり、検定に不合格になった場合にかかる追加料金が不要となる「安心パック」をご用意しております。
30歳以下の方が対象の「安心パック30」や31歳~40歳の方が対象の「安心パック40」があり、有効期限は入校から5ヶ月間です。安心パックは入校時にのみ受け付けておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。


【上北沢自動車学校】が人気の理由

世田谷で自動車学校をお探しの方は、【上北沢自動車学校】をご利用ください。【上北沢自動車学校】は、アクセスのしやすさが人気です。京王線・小田急線・井の頭線など各方面から通いやすく、予約・取消・変更はインターネットで気軽にできます。
また、無料でインストラクターを指名することもできるため、自分と相性の良いインストラクターを見つけることもできるでしょう。他にも教習生の様々な事情にお応えすべく、短期コースや土日だけの教習で免許が取得できるカリキュラムなどもご用意しております。世田谷で自動車学校をお探しの方はぜひご相談ください。


ガソリンの「レギュラー」と「ハイオク」の違い

ガソリンスタンドにはレギュラー・ハイオク・軽油があり、自分の車の仕様に合わせて使い分けるのが常識です。レギュラーとハイオクの違いは、オクタン価にあります。
オクタン価とは、エンジン内での自己着火のしやすさやノッキングの起こりにくさを「最大100」の数値で表したもので、日本ではオクタン価が89~96はレギュラー、96以上がハイオクと定められております。
どちらも同じ石油製品のため間違って入れてしまったとしてもエンジンが壊れることはありませんが、性能が悪くなり燃費が下がってしまう可能性があります。
そのため、自分の車がレギュラー専用車なのかハイオク専用車なのか、きちんと確認する必要があります。給油口の内側や車の取扱説明書の記載を確認しておきましょう。

お電話でもお気軽にお問い合わせください
03-3303-3281