入校までの流れ

これで安心!入校までの流れ

東京で通いやすい教習所をお探しなら、調布からも通いやすい上北沢自動車学校をご検討ください。
こちらでは、上北沢自動車学校の入校までの流れとそれぞれ必要なものをまとめました。

■入学資格

「年齢」
普通車18歳以上(2ヶ月以内に18歳になる場合も含む)
二輪車16歳以上(16歳になる1ヶ月前から教習開始可能)
※まだ年齢に達していなくても普通車なら2ヶ月、二輪車は1ヶ月前から入校できます。

「視力」
片眼0.3以上、両眼0.7以上(メガネまたはコンタクト使用時)
普段メガネやコンタクトを使用している人は忘れずにお持ちください。

「色別」
赤、青、黄の区別ができる。

「聴力」
障害を持っている場合は、事前にご相談ください。

「その他」
身体的障害のある場合、事前にご相談ください。


■申し込み方法

申し込みは受付で承っています。入校当日から学科教習を始めることも可能です。手続きにかかる時間も考慮して、1時間前には受付で申し込みを済ませておきましょう。
また、オリエンテーションが午前中にある場合は、前日までに手続きを済ませておく必要があります。

受付時間は以下の通りです。
平日8:30~19:00
日・祝日8:30~16:30

※ローン利用の場合
9:30〜18:00まで(土曜・日曜・祝日は10:00〜16:00)
※ローンを利用する場合は受付時間が通常と異なります。


■入校時に必要なもの

・教習料金(ローン利用可)

・住民票(本籍が入った、本人のみ記載されたもので、マイナンバーが記載されていないもの)
 ※二輪教習をお申込みで他の免許証を所持の方は住民票は必要ありません。

・免許証がある方は免許証

・印鑑(認め印)

・写真(3cm×2.4cm)1枚(卒業までに普通車は合計5枚、二輪車は合計3枚必要)
※無帽、上半身が写っているもの(カラー・白黒どちらでも可、サングラスは不可)。
※教習所内にもスピード写真(有料、741円(税込800円)/6枚)を設置しています。

・学生の場合は学生証

・眼鏡等をお使いの方は、メガネまたはコンタクト

・免許証のない方は、本人確認のできるもの(健康保険証、住民基本台帳カード、パスポート、学生証、社員証のいずれか)

・未成年の場合は親権者の同意書(ホームページからダウンロードできます)

・外国籍の方は、免許証または住民票のほか、在留カード


入校までの流れや必要なものは以上です。特に忘れる方が多いのが、印鑑や写真です。
また、あまり目が良くはないが普段メガネやコンタクトをしていない人は、メガネやコンタクトを忘れやすいので注意しましょう。

調布からも通いやすい教習所、上北沢自動車学校では常時入校希望の方を承っています。普通車免許取得までの期間にあわせてお選びいただけるよう、複数のコースをご用意しています。
調布で免許を取得したいとお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

お電話でもお気軽にお問い合わせください
03-3303-3281