東京の教習所で免許を取得するなら公安委員会公認の自動車学校へ

東京の教習所で免許を取得するなら公安委員会公認の自動車学校へ

教習所に通うなら、公安委員会公認の上北沢自動車学校をご利用ください。自動車学校ってどこも同じじゃないの?と思っている方もいると思いますが、実は違うのです。

自動車学校には公安委員会の「指定(公認)」を受けている学校と、そうでない「届出」の学校があります。どちらも「公安委員会」という表記がありますが、特徴は大きく異なります。

こちらでは、指定自動車教習所はなにがいいのか、また、東京で免許を取得すると運転技術はうまくなるのかを紹介します。


■なぜ指定(公認)を受けた自動車教習所が選ばれるのか?
上述しましたが、東京で教習所に通う場合、公安委員会公認の自動車教習所が選ばれています。なぜ指定自動車教習所が選ばれるのか?その理由として、以下の3つが挙げられます。

「運転免許試験場のすべての「技能試験」が免除」
「指定校」卒業生には、運転免許試験場での実施試験の免除が法律で認められています。「指定校」の卒業生が試験場に行くのは最低1回に対し、「指定校」卒業生でない場合は複数回、個人差によっては相当回数、試験場に出向くことになり,その度に実費と時間と手間がかかります。

「料金が総額表示で明瞭」
入所後、思ったより教習費用がかかってしまったなどトラブルが起こらないように、指定自動車教習所は「公正取引委員会」の認定を受けた規約に従い、卒業までに必要な料金を明確に表示することが義務付けられています。

「質の高い教習を提供」
指導員全員が「指導員資格」取得を義務付けられているのは、「指定校」だけです。「指定校」とは指導員だけでなく、教育カリキュラム・コース・設備などについても公安委員会の厳しい「指定」基準に合格した自動車学校のことです。

つまり、「指定校」は免許をとった運転者ができる限り交通事故に遭わない、起こさないために必要な 「知識」と「技術」と「安全の心」を育む施設なのです。

東京にある上北沢自動車学校も指定自動車教習所ですので、安心して授業を受けていただけます。新宿からも近く、アクセスに便利です。

上北沢自動車学校を選ぶメリットはこちら


■東京の教習所を卒業すると運転が得意になる?
都市部の道路は一般的に交通量が多く、運転が難しいと言われています。経験者でさえ走り慣れていない道は難しいと感じるもの。さらに高速道路もたくさんあり、スピード感覚を覚えるのも大変です。運転慣れしていない初心者は、さらに不安を感じることでしょう。

そうならないためにも、東京で運転するなら指定自動車教習所に通うのがおすすめです。東京都内の指定自動車教習所の路上コースで充分に技能を学べば、卒業後すぐの運転でも教習で走り慣れているため、安心して運転することができます。

東京都内は地方と比べると建物や道路などが密集していて狭い道が多いため、運転に慣れるには時間を必要とします。しかし、慣れてしまえば首都圏内問わず、あらゆる場所、地方へアクセスがしやすくなるというのがメリットです。


■東京の指定(公認)自動車教習所「上北沢自動車学校」で免許を取得して安心安全な運転を!
東京はとにかく人が多く、47都道府県の中で人口密度はダントツです。特に荒川区、文京区、台東区などは密度が高く、路地から急に人が出てくる危ない場面に遭遇することもあり得ます。東京で運転する場合は、いつも以上に目視やミラーチェックなど運転に注意を払う必要があります。

また、都内では地方と違い右折する際も、あまりゆずってはくれません。早い者勝ちの要領で進んでいく傾向にあるため、気をつけないと事故につながる可能性があります。もちろん、自動車学校できちんと学んではいるはずなのですが、とっさのときは自分で何を最優先にすればいいのかという判断がつかないことも。

そんな大都会でも事故なく安全な運転ができるよう、東京にある指定(公認)の自動車教習所「上北沢自動車学校」で免許を取得しましょう。コース・料金については、お気軽にお問い合わせください。