東京で自動車学校に通うなら公認の教習所がおすすめ

東京で自動車学校に通うなら公認の教習所がおすすめ 上北沢自動車学校へ

東京で自動車学校に通うなら、指定(公認)自動車教習所がおすすめです。

日本の自動車学校には2種類あることをご存知ですか?

一般的に、自動車学校と言えば指定自動車教習所(俗に公認校と言われます)を指しますが、それとは別に届出自動車教習所(俗に非公認校と言われます)というものが存在します。一部の試験が免除になるなど、大きな違いがあります。

こちらでは、「公認校」と「非公認校」の違いを紹介します。ぜひ参考にしてください。


■自動車学校の「公認校」と「非公認校」の違い
はじめにお伝えしますが、東京で自動車学校に通うなら指定自動車教習所に通うことをおすすめします。なぜ、おすすめなのでしょうか?

先述しましたが、日本の教習所には2種類あります。いわゆる「公認校」と「非公認校」です。

非公認校は仮運転免許や最終運転免許取得の試験も運転免許試験場にて受ける必要があります。

また、単純に料金だけみると非公認校の方が圧倒的に安いのですが、それはあくまで「すべて順調に進んだ場合の金額」です。実際試験に合格できず追加教習を受けることになり、その都度教習料金が膨らんでしまった、ということはよくあるのです。

対して、公認校は教習所内で仮免許を取得することができ、仮免許を取得した後の教習を受けて卒業した場合は「卒業証明書」という書類が交付されます。これを持っていると運転免許試験場での技能試験(車を運転する試験)が免除となり、学科(筆記)の試験に合格すれば免許を取得することができるのです。免許を取得するまでの手間や料金を考えると、この差は大きいでしょう。

東京にある上北沢自動車学校は、指定(公認)自動車教習所です。実際に上北沢自動車学校を卒業した方の口コミを紹介します。

・土地柄によって、歩行者への意識がうえつけられる。(普通車/20代/男性/学生)
・東京の路上で練習しておけば混雑した交通や大きな道でも運転できる自信がつく。(普通車/20代/女性/大学生)
・できるだけ緊張を解いて平常心でできるようにしてくださった。(普通車/20代/男性/鉄道員)

利用者の満足度が高いのも、公認校の特徴です。

指定自動車教習所についてはこちらもチェック


■東京で自動車学校に通うなら公安委員会公認の上北沢自動車学校へ
自動車学校には公認や非公認があり、公認の自動車学校には非公認にはない特徴があります。特に試験の免除は、嬉しい特徴でしょう。

東京にある自動車学校「上北沢自動車学校」は、公認の自動車学校です。年末年始を除き、年中無休で教習を行っています。ベテランのスタッフが丁寧に指導いたしますので、運転免許を取得したいとお考えの方はお気軽にお問い合わせください。